【警察庁】GWの山岳遭難者187人、死者13人…50歳以上が遭難者の4分の3近くを占める

1: 名無しさん 2018/05/12(土) 00:28:50.64 ID:CAP_USER9
djordje-petrovic-661460-unsplash

 ゴールデンウィーク中(4月28日~5月6日)に全国で起きた山岳遭難事故の遭難者数は、昨年より3人少ない187人だったことが警察庁のまとめでわかった。

 死者は14人少ない13人だった。中高年を中心に広がる登山ブームを反映し、50歳以上が遭難者の4分の3近くを占めた。

 遭難件数は165件で、昨年より2件減少。新潟県阿賀野市の五頭ごず連峰で遭難した新潟市内の父子を含む計8人が11日正午現在、行方不明になっている。

YOMIURIONLINE 2018年05月11日 20時01分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180511-OYT1T50094.html

【遭難】GWの山岳遭難者187人、死者13人…警察庁


続きを読む

Source: 登山ちゃんねる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です