世界へと味噌文化を発信し続ける味噌ラーメン専門店 / 千葉県千葉市花見川区「麺場 田所商店(本店)」

日本人だけでなく世界でも認められているグルメの1つと言えばラーメン。

日本全国には数えきれないほどのラーメン店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在しています。

例えば、西日本でいえば広島市民を魅了し続ける「陽気」岡山市民を魅了し続ける「天神そば」、山口県周南市民が愛するスター系ラーメンの「第三スター」岩国市民に愛され続ける「寿栄広食堂」 などが存在しています。

甲信越地方では新潟県長岡市民が足しげく通う「青島食堂」や長野県松本市民が愛するイラン人が作る絶品ラーメン、「ラーメン藤」に、あの田中要次さんも愛すると言う長野県木曽町の「あすなろ」のチャーシューメンなどが挙げられます。

東海地方では、いまや全国区となった名古屋名物の「台湾ラーメン」を初め、一宮市民を魅了しつづける「ベトコンラーメン」に、知られざる岐阜県多治見市の「台南ラーメン」など多くの美味しいラーメンが存在しています。

もちろん北の大地・北海道にも、北海道ラーメンランキングで1位を独占し続ける味噌ラーメンのお店「彩未」や、あの北川景子さんを魅了したショウガラーメンの名店「信月」など、数え上げればきりがありません。

首都圏でいえば、横浜市民が愛するソウルフード・サンマー麺の名店「玉泉亭」、に平塚市民が愛して止まない独自の平塚タンメン日本で初めてミシュランの星を獲得したラーメンなど、もはや挙げていくことが困難なほど、さまざまな名店がひしめき合っています。

そんな日本中にある美味しいラーメンの中から、今回は味噌への飽くなき探究心で日本のみならず、世界の多くの人々の心をつかんでいるお店「麺場 田所商店(本店)」をご紹介しましょう。

・世界に誇る味噌文化を発信していくお店ほ本店、それが「麺場 田所商店(本店)」
こちらのお店、北は北海道から南は熊本県まで広がる、味噌ラーメン専門店でありながら全国チェーンのお店。

日本国内だけにとどまらず、北米エリアであるアメリカ、カナダ、ヨーロッパではイタリア、南米ではブラジル、そしてアジアでは、台湾、タイ、ベトナム、スリランカと、世界的な店舗展開を行っています。

そんな日本のみならず世界で愛されるミソラーメンの本店が、千葉県千葉市にあるこちらのお店なのです。

・味噌ラーメン専門店ならではのこだわり
社長の田所史之さんは味噌蔵を経営する家に生まれ、日本の健康食である味噌をもっと世界に広めたいという思いから、ラーメン店を始めたとのこと。

注文を受けてから、じっくり煮込んだスープと独自の味噌を配合することで、美味しい味噌ラーメンを一杯ずつ丁寧につくっているのがこちらのお店の特徴です。

そしてラーメン店として珍しいのが、お通し(無料)が出てくるというサービス。

生野菜と一緒に添えられているのは、もちろんこちらのお店の自慢の味噌です。

そんなこちらのお店ですが、味噌には非常にこだわりを持っていて、期間限定メニューで使用している日本各地の味噌など、店舗を訪れる度にちがった味噌を味わうことができるメニューも提供されています。

そして、味噌は、信州味噌、九州麦味噌、北海道味噌から好みの味噌を選べるようになっているのが特徴です。

また、さらに同じ味噌の中でも、野菜ラーメンや肉ネギラーメンなど具材の種類が豊富であるというのも嬉しいポイントです。

・オススメしたい北海道味噌で味わう超バターラーメン

様々なメニューの中から、オススメしたいのが、味噌ラーメンの本場である北海道味噌を使った超バターラーメン。

その名の通り、上にトッピングされた大きいバターがインパクトある一品です。

具材はひき肉ともやし、フライドオニオンに加えて、なんと大きめサイズのフライドポテトが入っています。

こちらの北海道味噌は、赤色の濃口味噌を使った濃厚な味噌スープ。

野菜やひき肉のウマミと、濃厚な味噌スープを優しくバターが包み込み、美味しいスープとして仕上がっています。

そしてトッピングのフライドポテトは、非常に味噌スープとマッチしていて、味噌バターポテトとしても完成されていると思えるほど。

もちろん、ちぢれた中太麺は美味しいスープとよく絡んで、まさにヤミツキになる味わいです。

もちろんラーメンにはたくさんのトッピングが用意されているので、自分好みの味噌ラーメンを創り上げる楽しみもあるのがさらに嬉しいポイントです。

・サイドメニューも充実のラインナップ
こちらのお店では、ラーメンだけではなく魅力的なサイドメニューも豊富に揃っています。

味噌チャーハンをはじめ、味噌ダレ付きの餃子や味噌仕立ての炙りさつま揚げなどなど、多くのサイドメニューもこだわりの味噌を使ったメニューとなっています。

日本全国のみならず、世界へと味噌文化を発信し続けるお店、「麺場 田所商店」。

もし千葉に行くことがあるのでしたら、「麺場 田所商店」の本店で、是非その味噌への情熱を感じてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 麺場 田所商店 本店
住所 千葉県千葉市花見川区武石町1-227-1
営業時間 平日・土曜 11:00-23:30 日曜・祝日 11:00-21:45
定休日 木曜
お店の公式ホームページ http://www.r-tadokoro.com/index.html

Source: GOTRIP!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です