ブリュッセル風とリエージュ風を食べ比べ!ベルギーの首都ブリュッセルにある焼きたてベルギーワッフルの専門店「WAFFLE factory」

DSC09197

世界遺産のグラン・プラスをはじめ、コンパクトな街に多彩な見どころが詰まったベルギーの首都ブリュッセル。

ブリュッセルに出かけたら、「本場のワッフルを思う存分食べてみたい!」という人も多いのではないでしょうか。

街に出ればそこかしこにワッフル専門店やワッフルスタンドがあるブリュッセルは、まさにワッフル天国。ちなみに、「ワッフル」はフランス語で「ゴーフル(Gaufre)」と呼ばれます。

ベルギーのワッフルを食べるうえで知っておきたいのが、ベルギーワッフルには大きくわけて2種類のワッフルがあるということ。あまり意識されることはありませんが、日本でも2種類の異なるベルギーワッフルが売られているのです。

ベルギーワッフルを二分するのが、ブリュッセル風とリエージュ風。それぞれ都市名を冠していますが、いずれもベルギー各地で食べることができます。

ブリュッセルワッフルは、大きめの長方形をしていて、食感は軽くサクサク。

生地自体にはほとんど甘みがついていないため、粉砂糖やチョコレート、生クリーム、アイスクリーム、フルーツなどをトッピングして食べるのが普通で、トッピングありきのワッフルといえます。

さまざまなアレンジがきくために、ベルギーの家庭では、このブリュッセルワッフルのほうがよく作られていて、それぞれ家庭ごとにレシピがあるとか。好みでハムやサーモン、サラダなどをトッピングし、食事系ワッフルとして食べられることもあります。

このように、トッピングが前提のブリュッセルワッフルは、席に座ってナイフとフォークでいただくワッフル。ベルギーのレストランやカフェの店内で食べられるワッフルとしては、こちらが主流です。

美しい街の景色を眺めながら、優雅な気持ちでブリュッセルワッフルをいただくひとときは、きっと素敵な思い出になるはずです。

一方のリエージュワッフルは、楕円形をしていて、生地のなかに粒の大きいパールシュガーが入っているのが特徴。

日本にあるベルギーワッフル専門店「マネケン」やコンビニなどで売られているベルギーワッフルは、このリエージュ風。ベルギーのスーパーに行けば、リエージュワッフルがいくつも入った袋を買うことができます。

見た目はブリュッセルワッフルよりも小ぶりなものが多いものの、しっかりとした生地で食べごたえがあるうえ、生地自体にも甘みがあるので、ひとつでも十分な満足感が得られます。

リエージュワッフルは、生地に粒の大きなパールシュガーが入っているのが特徴。

パールシュガーは熱に強く、高温で焼かれたワッフル生地のなかでも溶けにくいことから、リエージュワッフルを噛むとパールシュガー独特のジャリッとした食感が楽しめます。この食感がクセになるという人も多いですね。

生地自体に甘みがあるため、プレーンな状態で食べられることも多いリエージュワッフルですが、チョコレートや生クリーム、フルーツなどのトッピングが追加できるスタンドもたくさんあります。

ナイフやフォークを使わずにそのまま頬張れるリエージュワッフルは、食べ歩きに人気。リエージュワッフル片手に街を散策するのもまた、ベルギー旅行の楽しみといえそうです。

ベルギーに行ったら、一度はブリュッセルワッフルとリエージュワッフルを同時に食べ比べてみたい!

ということで、両方のワッフルが楽しめる専門店「WAFFLE factory」にやってきました。

セルフサービス形式のカフェ風ワッフル専門店で、ベルギーワッフルやリエージュワッフルに加え、チーズやハムなどを挟んだランチワッフルもいただけます。

グラン・プラスや小便小僧からもほど近く、観光の合間に立ち寄りやすい便利な立地。2階のイートインスペースで座って食べられるにもかかわらず、ブリュッセルワッフルは3ユーロ~、リエージュ風ワッフルは2.5ユーロ~という手ごろな値段も魅力です。

ワッフルは生地からすべて手作り。注文を受けてから焼き上げるので、焼きたてアツアツがいただけます。

今回いただいたのは、イチゴと粉砂糖をトッピングしたブリュッセルワッフルと、プレーンのリエージュ風ワッフル。生地自体の違いを確かめるため、トッピングは控えめです。

ブリュッセルワッフルや、外はカリッ、中はかすかにもっちりとした軽~い食感。甘さ控えめなので、2~3枚は食べられてしまいそうです。

一方のリエージュ風ワッフルは、見た目のサイズこそ小さいものの、中身がしっかりと詰まったどっしりとした生地で、噛みごたえあり。パールシュガーの甘みも手伝って、トッピングなしでも十分おいしくいただけます。

筆者の好みは、軽い食感と上品さが特徴のブリュッセル風。

あなたはどちらがお好みでしょうか?ぜひ、本場のワッフルを食べ比べてそのおいしさを発見してください。

「WAFFLE factory」
住所:Rue du Lombard, 30 (Coin avec la rue de l’étuve) 1000 BRUXELLES ※ほかベルギー国内外に店舗あり
公式サイト:http://www.wafflefactory.com/

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

Source: GOTRIP!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です