【世界の街角】オーストラリア・シドニーのファッションの中心地「ピット・ストリート・モール」

オーストラリアの歴史が始まった街、ニュー・サウス・ウェールズ州のシドニーは、オーストラリア最大の都市として知られています。

オーストラリア国内だけでなく世界各国からの品々が集まってくるため、ビジネスや観光だけでなく、ショッピングエリアも充実しています。

今回は、そんなシドニーにおいて、ファッションの中心地と言われている「ピット・ストリート・モール(Pitt Street Mall)」をご紹介しましょう。

「ピット・ストリート・モール」は、マーケットストリート(Market Street)とキングストリート(King street)の間が歩行者専用エリアになっていて、そのエリアは、5月のシドニー・ファッション・ウィークの会場にもなります。

「ピット・ストリート・モール」が歩行者専用になったのは1990年代。

オーストラリア各地で「歩いて通勤すること(Walk in)」が促進されるようになったことによって、歩行者専用エリアが造られたそうです。

このエリアの中に専門店の数は400以上あり、ZARAやユニクロ、H&Mなど大型チェーン店も多くあり、オーストラリアを代表するファッションや、ショッピングエリアとなっています。

シドニーを訪れたら、ファッションの中心地でもあり、国際色豊かなピット・ストリート・モールで、ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

施設名 ピット・ストリート・モール(Pitt Street Mall)
所在地 182 Pitt Street, Sydney NSW Australia
最寄駅 タウンホール駅(Town Hall Station)またはマーティン・プレイス駅(Martin Place Station))
公式ホームページ http://www.pittstreetmall.com.au

Source: GOTRIP!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です